新型コロナウイルスへの対応

羽黒高校が最も大切にしているのは、在校生・保護者・教職員、羽黒高校に関わる全ての皆さんの健康と安全です。
これまで新型コロナウイルスへ様々な対応をしてきました。
これまでの対応を一覧でまとめましたのでご覧ください。
決して完璧な対応ができているというわけではありません。今後も目まぐるしく変化する状況に合わせて、柔軟な対応をしていきたいと思います。

12月からの「羽黒スタイル」について

「制限」のための「制限」ではなく、「活動」するための「制限」です。
全ての活動を新型コロナ以前に戻すためではありません。
今の状況の中で、今できる活動を増やしていくために、全員で協力していきましょう!

令和2年12月1日
生徒・保護者各位
学校法人羽黒学園羽黒高等学校
理事長/校長 牧  静 雄
12月からの「羽黒スタイル」について

「新型コロナウイルスと向き合い、教育活動を広げる。」
これが「羽黒スタイル」の目的です。
「新しい生活様式」を常に意識し、「羽黒スタイル」を教職員・生徒・保護者全員が遵守し活動を続けていくことで、本校の教育活動の幅が広がっていくものと思っています。

1、飛沫防止シールド設置に伴うハコテラスの利用について
 ハコテラスの利用については、密になりやすい空間であるということと、マスクを外しての利用が考えられることから、制限を設けてきましたが、全席飛沫飛散防止シールドを設置することにより、12月2日から以下の部分について利用を再開します。但し、引き続き一般外部の利用並びに放課後の利用については禁止とします。
①授業での活用再開(事前の許可申請を行うこと)
プロジェクトスタディや課題研究、発表会 等
②土日、祝日の一般生徒および教職員への食事提供再開(利用時間11:30~13:10)
土日祝日に関して一般生徒や教職員(部活動、講習、検定、教習等)に対し、昼食の提供を行います。但し、3密を避けるため食券を購入した場合のみ利用可とし、食後は速やかに退室するようにして下さい。弁当を持参での利用や付き添いで利用することは禁止します。
【注意事項】
※食前食後はマスクを着用し、大声での会話は厳に慎み、密集・密接を避けて下さい。
※食券を購入する際は手指消毒を行い、密接を避けて下さい。
※利用人数は最大座席数の161人までとします。
※机や椅子を勝手に移動することがないようにして下さい。

2、部活動に関して
大会参加に関しては、主催者が示す感染予防ガイドラインを守ると同時に、本校の部活動のガイドラインも守ることを条件に、許可制とします。感染拡大地域への遠征・合宿等は、引き続き控えることとします。他の地域へは、十分な感染予防対策を実施し、学校が認めたものに限り許可します。ハコテラスの利用拡充に伴い、校内合宿についても許可制で認めます。但し、食事はハコテラスを利用することを原則とし自炊は認めません。また、必要と認められた場合のみ許可することとし、学校閉鎖期間中は許可しません。

3、県外での試験や寮生の帰省に関して
 県外での試験や年末年始休業中の寮生帰省に関しては、今のところ制限を設けませんが、感染状況の拡大が懸念される場合は、帰省を制限する場合もあります。随時、学校HPで確認して下さい。また、緊急かつ重要な案件については、学校より各家庭に直接連絡する場合もありますので、個々の判断で行動することのないようにお願いします。なお、特に長期休業中については以下のことに注意して下さい。
【注意事項】
※毎日、検温と健康観察を行い、各自手帳に記録すること。
※発熱や風邪症状が出た場合は医療機関に連絡し、その後受診結果を学校に報告すること。
※初詣など、人ごみの中に入って活動することは厳に控えること。
※飲食店などでマスクを外しての会食には注意し、特に大人数での会食は極力控えること。

4、教室の使い方について
現在も、教科書類、私物やゴミの持ち帰り、教室での更衣の禁止などのルールを学校再開以来守ってもらっています。生徒の皆さんの協力により、これまでに感染者が出ない事、校内がきれいな状態で使われている事等に繋がっているものと感謝します。
コロナウイルスの感染が庄内地区で拡大している状況で、学校としては万が一感染者が発生した場合でも、クラスター発生に繋がらないように備えなければなりません。
また、突然の休校措置や学内の除菌などにも対応するため、私物の持ち帰りは当面継続します。また、飲食物や使用済みのティッシュなど、直接の感染源になり得る物も持ち帰りを原則とします。
  今しばらく生徒の皆さんには不便をおかけしますが、日頃の生活から「感染しない・感染させない」意識を持ち、「羽黒スタイル」の継続に協力下さい。

 マスクを着用することで、感染リスクを低くする効果があるようです。外出時はもちろん、他の人と話をする際にもマスクの着用を徹底して下さい。手指消毒はもちろん、3密を避け、感染予防を意識した行動を心がけることで感染のリスクは少なくなります。  自分はもちろん、周りの方々の命を守る行動をとりましょう。


どんな状況でも、やれることはあります。
今、自分がやれること、やるべきことに集中しましょう。
それが、愛する人や家族、友達、自分自身を守ることにつながります。

ページトップ

学校法人 羽黒学園 羽黒高等学校

〒997-0296 山形県鶴岡市羽黒町手向字薬師沢198

0235-62-2105

0235-62-2193(代表)


0235-64-0851

0235-64-0863(職員室)

© HAGURO HIGH SCHOOL

MAP