チアリーディング部!JCDA2018 第18回全日本チアダンス選手権大会全国大会出場!

先月27日、宮城県多賀城市総合体育館において行われたJDCA2018 第17回全日本チアダンス選手権大会東北予選において、本校チアリーディング部が予選通過、全国大会出場を決めました。
来月から行われる全国大会を前に、チアリーディング部リーダー 髙野楓音さんに意気込みをインタビューしました。

1. チームの合言葉や大切にしている言葉について

リーダー 髙野楓音さん
私たちは「ポジティブスピリット」、「ボランティアスピリット」、「チアスピリット」の3つの合言葉を大切にして練習しています。
部活のはじめに1日の目標を決めて、それを達成できるように活動しています。
また、笑顔や声がけはチア部にとってとても大切なことです。

2. 苦労したことを教えてください

チアでは9人全員で踊りを合わせなければならないのですが、皆の気持ちがまとまらず、すぐに踊りを合わせられませんでした。
また、踊りに対してアドバイスをもらっても、すぐにそのように直せずなかなかうまくいきませんでした。

3. どのように克服し、乗り越えましたか

ミーティングを設けて、皆の気持ちをひとつにしました。また、踊りを区切って部分練習をしたり、それが出来たら通し練習でもできるようにと何回も練習をしてそろえていきました。
自主練や部活での基礎練習、技練習などを頑張って、いただいたアドバイスのように直し、それを通して技術や意識を高めあう事が出来ました。

4. 今回結果を出せた要因について

甲子園の応援を通してチームとして踊る楽しさを実感しました。それはまたとない経験になったと思います。
チームをよくするために、たくさんぶつかり合うことがありました。でもそのおかげで自分の意見をしっかり言う事が出来て、思ったことを言えるようになりました。
それが踊りに対しての「アドバイス力」の向上につながったと思います。 ひとりひとりが東北大会を1位で通過して全国に行くという目標があったから頑張ることができたのだと思います。

5. 全国大会への意気込みや抱負

全国で1位の踊りをしてきます!
そのために全員がベストの踊りをしなければならないと思っています。
全国大会まであとわずかですが、コミュニケーションをとって今よりもっとチーム力を高め、技やダンスをよりよいものにしたいと思います。
そして本番では支えてくれたコーチ、親、仲間、すべての人に感謝してNorth☆Starsの踊りを見せつけてきます!

JDCA2018第17回全日本チアダンス選手権大会は
12月1日(土)・2日(日)武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催されました。
結果は13位!頑張りました!


今後とも羽黒高校チアリーディング部への熱い応援を宜しくお願いいします。

ページトップ

学校法人 羽黒学園 羽黒高等学校

〒997-0296 山形県鶴岡市羽黒町手向字薬師沢198

0235-62-2105

0235-62-2193(代表)


0235-64-0851

0235-64-0863(職員室)

© HAGURO HIGH SCHOOL

MAP