郷陵同窓会のご紹介

本部については、平成28年5月28日(土)に役員会を開き、役員が改選されました。
関東支部については、平成29年1月29日(日)に役員の承認を得て、役員が改選されました。
本部・関東支部共に旧役員の方々には同窓会の運営にあたりご尽力を賜り、この場を借りて御礼申し上げます。
新役員にて今後の羽黒高等学校郷陵同窓会の活動のさらなる活性化を目指し運営に努めてまいります。

ご挨拶

郷陵同窓会会長
佐藤 公司氏

羽黒高等学校同窓生の皆様如何お過ごしでしょうか。
この度、足達孝三前会長の後を引き継ぎ、第4代同窓会長に就任することになりました第7回卒業の佐藤公司と申します。歴代会長が築いてこられた伝統と歴史を考えますと、その責務の重さに身の引き締まる思いが致します。
さて、会員相互の親睦と母校の向上発展に寄与することを目的に結成された本会も、会員数13,900名を超える組織となりました。
一昨年平成27年8月には「郷陵同窓会設立50周年記念式典」を鶴岡市で開催し、大勢の同窓生並びにご来賓の方々の参加を賜り盛会裏に終了しました。また、そのほかの記念行事も滞りなく終わりましたことをご報告いたします。これも一重に皆様方のご協力の賜物と感謝申し上げます。
今、羽黒高等学校は築53年の本校舎の建て替えをしています。50年前に3期生が学校林や創設者秋元正雄先生の私有林に植林した杉が、時を経て立派な木になりました。その杉の木を使い全国初の木造3階建ての校舎が今年3月末には完成します。新校舎建設につきましては、同窓会でも全面的に支援しております。同窓生の皆様方からもご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ会長の挨拶に代えさせて頂きます。



関東支部部長
佐藤 清氏

羽黒高校郷陵同窓会会員の皆様へ
この度 元支部長の小南 勇さん、前支部長茅 正道さんの後任として関東支部支部長の大役をお引け受けする事になりました、一期生(機械科B組)の佐藤清です。
本来であれば今年古希を迎える私ではなく若い方が望ましいと思うのですが諸般の事情によりお受けする事になりました。
お受けした以上は会の発展のために努力する所存です。是非皆様のお力をお貸しくださいますようお願いいたします。
会員の皆様が同窓会に期待する事は何でしょうか?
13,900名を超える卒業生の中には、若い方は19歳から最高齢は70歳と年齢構成が広く、それぞれに違うものがあるように思います。
何れにしましても会を運営する上で必要な事は皆様方の思いを十分に把握する事が重要と考えます。
まだ歴史の浅い関東支部ですが、学校の発展に寄与する事は勿論の事、会員の情報共有の場としての役割を果たして参ります。 今年も3月4日(土)には郷陵同窓会入会式・クラス代表へ委嘱状授与式が挙行されたようです。
若い世代の力が発揮出来るように皆様のお力添えをお願いすると共に、郷陵同窓会本部、学校と連携を図りながら会の運営に努めてまいりたいと思います。新校舎の建築も順調に進んでいるようで何よりと存じます。
会員各位様のご支援を心よりお願い申し上げ挨拶とさせて頂きます。


役員名簿

〈本部〉
顧 問 山村 肇
伊藤 勇治
足達 孝三
高橋 登
会 長 佐藤 公司
副会長 岩城 学
髙城 傑
難波 貴
佐藤 清 〈関東支部長〉
幹事長 佐藤 勉
常任理事 後藤 八郎
大川 三春
樋渡 文雄
松浦 道雄
田澤 政一
酒井 忠順
有賀 哲
川上 美穂
小林 雅広
五十嵐 綾
鎌田 豊司
監 事 上林 哲彌
小野 博幸
〈関東支部〉
顧 問 小南 勇
佐藤 和男
茅 正道
支部長 佐藤 清
副支部長 浅尾 実
佐藤 学
理 事 難波 謙二
監 事 山口 治
阿部 洋介
幹事・会計 鹿岡 政樹
幹事長 柴田 利勝

ページトップ

学校法人 羽黒学園 羽黒高等学校

〒997-0296 山形県鶴岡市手向字薬師沢198

0235-62-2105

0235-62-2193(代表)


0235-64-0851

0235-64-0863(職員室)

© HAGURO HIGH SCHOOL

MAP